入部理由と目標 / 一般・アルペン班志望 1年 髙橋 ヤマト

6月 14th, 2019 by admin Leave a reply »

 失礼します。今年度学習院大学輔仁会スキー部に入部しました法学部政治学科1年髙橋ヤマトと申します。

 自分は高等科スキー部の時から大学ではスキー部に入ると決めていた。しかし、正直言うと新歓期間で他の部活を見た時にその気持ちに迷いが生じてしまった。他のスポーツも楽しそうだなぁと思ってしまったのである。

 ただそんな時に、本当にスキーを辞めてしまっていいのか?今ここでスキーを辞めたら絶対後悔するのではないか?などと感じた。

 自分は今まで小学校ではサッカー、中学では野球、高校ではスキーとスポーツを転々としてきた。どれも楽しかったが一貫して続けてないため人並み程度のレベルでストップしているのが嫌だった。そのためここでスキー部に入らなかったらまた後悔が生まれてしまうのは明白だった。

 そのため学生最後くらいは何か1つの事を一貫して続けてみようと思ったのだ。また、本当にスキーを辞めるのか?と考えた時に寂しく感じやっぱり自分はスキーが好きなんだなと改めて感じる事が出来た。そのためもう何の迷いも後悔もない。今は自信を持って学習院大学輔仁会スキー部に入部して良かったと言う事が出来る。

 さて、目標だが今はまだ戦績などの具体的な目標を作ることは出来ていない。ただ1つ言えるのは同期が10人もいるのだから互いが辛い時に励まし支えあっていきたい、ということだ。

 スキー自体は個人競技だからレギュラー争いや試合などの場面では部員同士がライバルとなり互いに戦うことになるが、日々の練習や合宿では共に過ごし互いに刺激し合って高め合う仲間だ。

 練習は辛い。そんな練習を一人で乗り越えるのは難しくても仲間で応援しあえば乗り越えられるのではないか。先輩方がよく「同期を応援してやれ」と練習中に仰っているのはそういう事なのだと思う。

 ただ、今の自分は練習についていくのが精一杯で、周りの同期を応援することにまで頭を回すことが出来てないのが現状だ。そのため先輩方に「声が出てない」とよくお叱りを受けてしまう。練習が大変なのは先輩方も同じなはずなのだが先輩方は周りの状況を把握し自分達1年生の声が小さいことを把握していらっしゃる。

 自分も早く先輩方のように周りにも目を配らせスキー部全体に活気を与えられるような存在になりたい。そして冬には戦績の面でもスキー部に貢献できる部員になりたいと思う。

 以上が入部理由と目標です。長文失礼いたしました。

Advertisement