田村 幸士

<役 職> 監 督

<卒業年> 平成12年経済学部経営学科卒

<ひとこと>
「具体的に失敗してみよう」
私が部員たちにいつも伝えてきた言葉です。
なんとなくな失敗は失敗の原因が掴めないからです。
具体的に失敗する為には、具体的にプランを立てて行動しなくてはいけない。
そうすれば失敗の原因が分かって、その解決策を考えることができる。すると、その失敗は自分の大切な経験となります。

「スキー」「部活動」という2つ柱を通じて多くの失敗と成功を繰り返して、部員たちが卒業時に「最高の学生生活だった」と思ってくれるスキー部にしていければと思います。

山本 竜太

<役 職> 一般・アルペン班コーチ

<卒業年> 平成22年法学部法学科卒

<ひとこと>
スキー部での活動を通じて、練習による体力的・技術的な向上に留まらず、「自ら考え」、「行動、挑戦し」、「結果に拘る」中で、人としても成長出来る部活にしていきたいと思います。
その実現の為にも、自分自身も皆さんと共に頑張ります。

赤司 凌

<役 職> ノルディック班コーチ

<卒業年> 平成30年理学部物理学科卒

<ひとこと>
スキー部の活動を通して、「どんなに困難な状況でも、挫けることなく挑み続けることのできる屈強な精神」を身につけてほしいです。
その困難を乗り越えた先に得た経験と成長、かけがえのない仲間は人生の宝になります。
そのために私も全身全霊で現役と向かい合っていきたいと思います。