新入生の皆さま

 学習院大学輔仁会スキー部のホームページをご覧いただきありがとうございます。本年度主将を務めさせて頂きます、ノルディック班所属4年市川真衣と申します。どうぞよろしくお願い致します。

 私は大学からクロスカントリースキーという競技を始めました。競技歴は4年目と短いですが、この3年で培った経験を生かし、常に向上心を持ちながら学習院大学輔仁会スキー部が更に強くなるよう引っ張っていきたいと思います。

 現在、スキー部はノルディック班、一般・アルペン班、マネージャーの3つの班で成り立っております。
 昨年は4年生6人、3年生2人、2年生9人、1年生5人で活動していました。人数は多くはありませんが、とてもアットホームで仲が良いところが魅力です。

 スキー部はよく、「夏場のトレーニングは何をやっているの?」と聞かれますが、しっかりと筋トレやランニングを週4回、学内で行なっております。
 冬のシーズンに向けて陸上で4月から11月まで練習を行ない、12月から2月は各班の合宿となり、2月のインカレという試合に向けて雪上で練習に励みます。
 夏場の陸上トレーニングでは班合同で練習を行うので、部活としての一体感を感じることができるのではないかと思います。

 ノルディック班は全員が大学から競技を始めた初心者ですが、アルペン班は競技経験のある部員もいます。
 今年は男子二部昇格、女子一部昇格を目指し、夏場から練習に励んでいきます。

 私は中高6年間運動部に所属しておらず、どちらかというと競技の面ではマイナスからのスタートでしたが、このスキー部に入り、目標に向かって仲間と頑張り、目標達成した時、ライバルに勝った時の達成感は何にも代え難いものがありました。
 皆さんもスキー部入ってその感覚を是非味わって頂きたいです。

 是非少しでも興味をお持ちになりましたら、黎明116号室の部室にお越しください。お待ちしております。

学習院大学 輔仁会スキー部
主将 市川 真衣