前期を終えて / ノルディック班1年 海老根 莉佳

9月 1st, 2017 by admin Leave a reply »

 スキー部に入部して初めてのオフ期間が早くも1ヶ月半もたちました。
 約2週間後には私にとって3回目のタイムレースと、辛いというお話しか聞かない夏合宿が控えております。
 オフ期間のはじめは、正直に申しますと「毎日7時まで寝られるなんて幸せ」と思っておりましたが、段々と部活のない生活に物足りなさを感じ、先輩方に自主練に付き合っていただいたりしました。

 中高と所属しておりましたダンス部では室内練習のみで、しかも長い曲を踊るにしても4分程度であった私にとって一学期の練習は体力との戦いでした。初めは本当にスキー部でやっていけるのかという不安が付きまとっていましたが、苦しいながらも少しずつメニューをこなすことができるようになり、そんな自分の成長を感じられることが嬉しく、もっと頑張ろうと思えるようになりました。
 このように、一学期では入部当初に比べ体力的にも精神的にも成長でき、また、先輩方や同期にも恵まれ、大学一年生の一学期としてはとても充実した素晴らしい期間を過ごせたように思われます。

 8月に入りますと、暑さの為、自主練も室内トレーニングが増えました。先週、久しぶりに家の周りを走りました所、すぐにバテてしまい、今ものすごく危機感を感じております。オフ明けの練習が来週(8月22日火曜日)から始まります。それまでになんとか一学期の体力には戻します。そして二学期からは、一学期以上に成長できるよう、より気を引き締めて練習に励み冬につなげたいと思います。
 また、きたる夏合宿の目標も記しておきたいと思います。例年よりも厳しいと言われる今年の夏合宿。例年がどのくらいの厳しさなのかは存じませんが、とにかく最後までやりきる。そして、二学期の自分の自信につなげられるように、限界値をどんどん上げていくことのできる合宿にしたいと思います。

Advertisement

コメントを残す