入部理由 / 1年 川野 浩太郎

5月 26th, 2017 by admin Leave a reply »

 失礼します。今年度学習院大学輔仁会スキー部に入部させていただきました、法学部政治学科1年の川野浩太郎と申します。簡単ですが入部した経緯を説明させて頂きます。

 一言で言いますと進学先が学習院大学に決まった時点でスキー部に入部することは決めていました。
 自分は幼いころから家族でスキーに行っておりその中でスキーに魅了され、競技としてスキーをしてみたいという気持ちが強くなりました。そのため中学受験でスキー部がある中学を受け、埼玉にある「城北埼玉中学高等学校」に入学したときにはスキー部に入部しアルペンスキーを中高6年間色々な方々の支えによって活動してきました。

 6年間特筆すべき結果も出せず悔しい思いをし、涙した時もありますが自分が本当に努力してきたものはスキーしかなく大学でもスキーを続けるという考えになるにはそう難しい判断ではありませんでした。

 しかし中高の部活は緩く大学の体育会とは全くの別物であったためにアルペンを大学の体育会で続けていくことは不可能だと考えており、漠然にサークルで続けて行くものだと考えていました。
 しかし大学の進学先が学習院に決まり調べてみたらサークルでアルペンをやる環境は無くまた、体育会であっても門戸が広く自分でも入部することが可能だと知り、体育会で4年間必死に努力しアルペンスキーを続ける覚悟を決め4月1日にスキー部の部室を訪れ、部室を出るときにはもう短冊に自分の名前を書き入部の意思を示しました。

 簡単ですがこれを入部理由とさせていただきます。

Advertisement

コメントを残す