トレーニングチーフとして / ノルディック班3年 赤司 凌

10月 22nd, 2016 by admin Leave a reply »

 ノルディック班トレーニングチーフとしてのこの半年は今までのスキー部人生とはかけ離れたものでした。

 現在、ノルディック班は男子3人女子3人で上級生は自分1人です。
その中でみんなが成長につながるようなメニューを考え、牽引し、鼓舞する。
今まで、ただがむしゃらにしがみついてきた2年間とは大きく違っていました。

 そして、やはり1番違ったのは責任感の大きさでした。
自分1人の考えや行動で班全体の動きが決まってしまう。
その責任は思っていた以上に重大でした。
自分はどれだけ班に、そして部活に貢献できているか、とても悩んだ時期も多くありました。

 そんな時に助けてくださったのはかつて自分と同じようにトレーニングチーフを経験されたOB,OGの方々でした。
何度も練習に足を運び、アドバイスをいただきました。本当に感謝しています。
また一方で、自分の無力さを思い知らされました。

 後期の練習が始まり、とうとうシーズンが近づいてきます。
自分はかつてのトレーニングチーフのように実力もカリスマ性もないかもしれません。
ですが、トレーニングを研究、追及し、伝えていくことで班のみんな、ノルディック班を成長させていく。
これがノルディック班トレーニングチーフ赤司凌であると掲げ、泥臭くシーズンに向けて頑張っていきたいと考えています。

 冬大きく成長したノルディック班を見せられるように今後の練習に取り組んでいきたいと思います。
ご声援よろしくお願い致します。

Advertisement

コメントを残す