スキー部引退にあたって / ノルディック班4年 大崎 友花

3月 24th, 2016 by admin Leave a reply »
 
 先日の幹部交代を以て、学習院大学輔仁会スキー部を引退しました。
 スキー部は私の学生生活の全てでした。この四年間、頭の片隅には常に部活のことがあったような気がします。本当に多くのことを考えさせられました。

 私は四年生になって、女子主将に指名されました。初めて女子のノルディックの後輩が出来ました。後輩が入ってきたことで、“自分が”ではなく、“チームが結果を出すために”と、それも形式上ではなく、本気で考えられるようになりました。
 強いチームにするために自分だけでなく、みんなを追い込むこと。それが三年間ぱっとした成績も出せずにきてしまった私が最後にできるスキー部への恩返しでもありました。

 時に厳しいことを言い、同期から反発されることもありました。理解されず、どうすればいいのか途方に暮れることもありました。それでも役割を全うするんだという意思は変わりませんでした。そう接していくうちに、それぞれが少しずつ意識を変えてくれました。
 そうして挑んだインカレでは、全員がポイントを獲得し、一時は一部昇格が見えるところまで来ることが出来ました。最終日のリレーで同期が私のところへ全力で走り込んできた姿を見たときは、思わず胸が熱くなってしまいました。

 自分の役割を果たせたかどうか、私を副将兼女子主将に指名して下さった先輩の思いをくみ取れたのか自信はありません。ですが、残していく後輩は今年一年で大きく成長してくれました。私にとっても目指した過程や得た経験は何事にも代えがたい貴重な経験となりました。本当に良い経験をさせてもらいました。
 憧れだった大学の名前を背負って他大学と闘えたこと、女子二部三位入賞の成績に貢献出来たことは私にとって誇りであり、宝です。

 四年間本当にありがとうございました。いつの日か学習院スキー部が一部昇格することを願い、私も社会へ出発進行します。

Advertisement

1 comment

  1. Wow cuz this is extremely excellent job! Congrats and keep it up.|

コメントを残す