前期を振り返り後期に向けて

10月 3rd, 2013 by admin Leave a reply »
一般・アルペン班1年 福井 理人
 私がスキー部に入部してから早いもので、あっという間に前期が終了してしまいました。学業に追われながらも、スキー部では様々充実したトレーニングを積むことが出来ました。
そして、トレーニングをしていくなかでいくつかの課題がみえてきました。

 まずは体力面での課題です。アルペンはノルディックほど体力は必要としないとはいえ、スタートからゴールまでの一分前後で全力を出し切るための体力は必要です。
前期の陸トレでは思うほど体力向上ができなかったため周りについていけていなく、周りに迷惑かけたのは事実です。後期は前期以上に自分を追い込み、周りについていけるように頑張りたいと思います。

 次の課題はフィジカル面です。上半身下半身のフィジカルもしかりなのですが、特に体幹のフィジカルに課題が見えました。実際スキーをしていても、体幹の弱さを露呈してしまうことが多々あるので、後期は特に体幹を意識してフィジカルトレーニングをしようと思います。日々の部活でのフィジカルトレーニングをもっと集中して行おうと思います。

 そして最後の課題はスキーへのモチベーションです。シーズンオフ期間が長いのがシーズンスポーツの宿命とはいえ、前期にはモチベーションの低下があったのは確かです。なぜ、自分が夏の陸トレを積んでいるのか?シーズンインしたとき、自分がどうあればいいのか?を常に頭におきながら、モチベーションの低下をすることなく、後期の陸トレに励もうと思います。

 これら三つの課題を克服し、もう一段上に登り何としても今年の目標である二部昇格に貢献したいと思います。

Advertisement

コメントを残す