雪桜会

昭和42年卒 アルペン班

 2004年4月に雪桜会会長を拝命して以来早や6年が経過しました。その年の5月にはスキ-部の歴史であり顔とも言えた岡本部長先生が残念ながらお亡くなりになられました。
 又2007年3月には常陸宮妃華子殿下、三笠宮寬仁親王殿下の御来臨を賜り一般合宿90周年・スキ-部創部50周年記念式典を執り行い、日本スキ-界の重鎮の方々、現役、一般合宿参加者など総勢140名余りが白馬に集いました。三笠宮寬仁親王殿下よりスキ-の歴史や思い出などユ-モアを交えてご講演頂き、皆夜が更ける迄楽しく過ごしました。2008年3月、スキ-部が24年間お世話になった溝口部長先生が学習院を退官され、6月山桜会・雪桜会合同の感謝の会が盛大に催されました。
 そして4月から後任の新部長として学習院大学理学部教授であられる村松先生にご就任いただきました。スキ-部OBの部長先生という事で、きめ細かい指導をして下さるものと心強く思っております。

 2009年はインカレで男子が2部昇格を果たしました。今回の2部昇格は4度目ですが、部員数も少ない状況の中では快挙と言っても過言ではないと思います。現在の現役諸君は競技日程さえ合えばアルペンも滑り、ノルディックも走り、時にはジャンプも飛ぶという様に一人何役もこなして得点をかさね2部昇格を果たしたからです。又女子も同様に頑張って2部総合4位と健闘しました。来シ-ズンは1部昇格をと、大いに期待しているところです。
 そして3月には92年目の伝統ある一般合宿を、部員全員で力を合わせて実施し成果を収めました。一時は部員数もへり存続まで心配された時もありますが、その後少しずつ増え現在19名との事、その上このような好成績まで収められたのは大変喜ばしいことです。
 これも現役諸君の頑張りは勿論のことですが、雪桜会の皆さんに毎年ご協力いただいている強化費や、ポロシャツに次ぐバスタオル販売など、OB・OGの地道な支援や協力が現役の自覚と活力を生み出しているのは確かな様です。
 4月の2部昇格祝を兼ねた雪桜会総会には、卒業以来40年振りも含めかなりの人数の方が初参加くださり、現役も含め100名近くが集まりました。又活動費として個人で多大な寄付をして下さったりと、雪桜会活動もかなり活発になりました。

 最近はOB・OGと現役がよりいっそう近くなったと感じていますが、これも理事の皆さんや監督、コ-チ陣の努力と雪桜会の皆さんのご協力の賜物と心より深く感謝しております。今後とも宜しくお願い致します。