1度きりの夏合宿 / マネージャー班 2年 原 友梨奈

8月 29th, 2018 by admin Leave a reply »

 オフも明け、夏合宿がいよいよ目の前に迫っている。
昨年は足の怪我のため、私は夏合宿に参加することができなかった。自己責任だが、みんなが合宿を頑張る中、家で何もできない自分が本当に情けなく申し訳なく悔しかった。
しかし今年は2年目にしてようやく夏合宿に参加できる。参加させていただくからには必ず意味のある5日間にしてみせる。

 そしてこの夏合宿は私にとってとても大きな意味を持つ夏合宿だ。なぜなら、マネージャーの先輩がいらっしゃるのはこれで最後だからだ。
1回のこの合宿ですべてを学んですべてを覚え、来年は自分が後輩を引っ張らなければならない。正直今はそんな最初で最後の夏合宿を迎え、終わってしまうのが怖くもある。しかしそんなことは言っていられない。先輩が安心をして卒業できるよう、そして後輩がこんな先輩で大丈夫かと不安にならないようなたくましいマネージャーになる必要があるからだ。

 すべて吸収。これが私の今年の目標である。
言葉の意味そのままだが、すべてを自分の中に吸収する。しかしただ吸収するだけではなく、吸収したものを自分のものに変換してから放出できるようになりたいと思う。部のため、プレイヤーのために何ができるかを自分で考え、自分で動けるマネージャーになりたいからだ。自分がなりたいマネージャー像に少しでも早く近づくために日々精進し、スキー部全体のマネージャーであることを常に考えながら行動したい。

 1度きりの夏合宿。すべてを吸収し、努力の5日間にする。そして今年度も残り半分。できることやるべきことをすべて全力でやり遂げ、自信をもって来年度を迎えたい。

Advertisement

1 comment

  1. Post grande. Eu estava verificando continuamente este blog e Eu
    sou impressionado! Muito útil informação particularmente a última parte 🙂 Eu
    me importo com tal informação muito . Eu estava procurando isto certas informação
    para um muito tempo. Obrigado e boa sorte . http://kazelisa.s13.xrea.com/eonban/aska.cgi

コメントを残す