スキー部に入部した理由 / マネージャー志望 1年 安田 彩夏

5月 25th, 2018 by admin Leave a reply »

 失礼します。
 この度学習院大学輔仁会スキー部に入部させて頂きました、法学部法学科1年の安田彩夏と申します。出身高校は学習院女子高等科で、高校時代は陸上部に所属しておりました。

 ここで僭越ではありますが、私がスキー部に入部した理由を綴らせて頂きます。

 私は先程も書かせて頂いたように、陸上をやっておりました。
その他にも小さい頃から水泳、ゴルフ、バスケットボールなどとにかくスポーツを常にやってまいりました。昔からスポーツをやることも見ることも大好きだったため、大学に入ってもスポーツには関わりたいと思っておりました。

 しかし、それだけスポーツをやっていた中で故障も多くあり、陸上部でも最後の方は自分自身はあまり走ることができずにサポート側にまわっていることの方が多かったです。そのため、自分がプレーヤーとして関わるのは難しいとも思っておりました。

 そんなことを考えながら迎えた新歓期間、多くの運動部を伺わせて頂きました。
しかしながら、どこに行っても自分がプレーすることは考えられませんでした。にも関わらず、自分が動きたくなってしまう私は決めかねておりました。

 そんな時にスキー部でお話を伺い、スポーツとしてももちろんのこと、部の雰囲気にとても惹かれました。
そこで朝練にお邪魔させて頂くと、普段の雰囲気はアットホームで馴染みやすいのに、練習中はプレーヤーもマネージャーも皆が1つになり目標に向かって練習するメリハリのある空気を感じました。そしてここでならマネージャーとしてサポート側でも全力で向き合い、打ち込むことができるのではないかと思いました。

 スキーは遊び程度では経験もあり、とても好きなスポーツではありますが、競技となると何も知識を持っていないという点、朝があまり得意ではないという点、自分はやり抜くことができるのかという点。不安な点はたくさんありましたが、それ以上に、ここで頑張ってみたい、ここの一員として全力で挑んでみたいという想いの方が強くなりました。
 そうして、入部という決意を決めさせて頂きました。

 練習に参加させて頂くようになり入部をし、少し経ちましたが、まだまだ足りない点も多く、日々自分の未熟さを痛感しております。
 少しでも早く部のお役に立てるよう、多くの事を吸収し、行動していかなければいけないと感じております。

 私が惹かれたこのスキー部の雰囲気を作っていける一員になれるよう、学習院大学輔仁会スキー部の名に恥じぬよう、自覚と責任をもって頑張ってまいりたいと思っております。

 最後になりましたが、コーチの方々、OB,OGの方々、先輩方、まだまだ未熟ではございますが頑張ってまいりますので、ご指導のほどよろしくお願い致します。

 失礼します。

Advertisement

コメントを残す