スキー部への入部理由 / 1年 原 友梨奈

5月 26th, 2017 by admin Leave a reply »

 失礼します。この度、学習院大学輔仁会スキー部に入部いたしました、理学部化学科1年の原友梨奈と申します。出身高校は学習院女子高等科で、高校時代はスキー部に所属しておりました。

 私がスキー部に入部させていただいた理由を綴らせて頂きます。

 私が学習院大学輔仁会スキー部のことを知ったのは高等科生のときです。しかし、本気で競技スキーをされている部活動と伺い、絶対に入れないと思っていました。なので、大学ではほかでスキーをできる団体を探そうと思っておりました。

 しかし、新勧期間中にお話しを伺わせて頂く機会があり、朝練に参加させて頂くことになりました。
 その時感じたことは、雰囲気の良さと真剣に取り組む先輩方のかっこよさです。それから一週間、朝練には参加せず自分のやりたいことや不安に向き合いました。入部させていただくには四年間走り抜ける覚悟と意志が必要ですが、私にはそれらがあるのか、ついていけるのかなどの不安も多くあり、沢山考えさせて頂きました。

 そして、一週間後にまた朝練に参加させて頂き、この朝練にて入部を決めさせて頂きました。絶対に入らないと思っていたスキー部に入部を決めさせて頂いた理由はいくつかございます。
 運動部であること、みなさん様々な個性をお持ちですが、練習になると全員が同じ方向を向いて全力で取り組まれるところ、雰囲気の良さなどです。
 そして、一番の理由はこのスキー部の一員になりたいと思ったことです。入部させていただくにあたっての不安は消えていませんでしたが、珍しく強く感じた自分の意思に従おうと思い、入部を決めさせて頂きました。

 少しずつ練習にも慣れてまいりましたが、まだまだ至らない点が多く、練習の度に足りていないことを痛感しております。
 先輩方にご指導いただいたことをできるようにするのは当然ですが、自分がすべきこと、できることを自分で考え、行動する必要がございます。日々精進してまいります。また、スキー部員であることに責任をもち、部員として恥ずかしくない行動をしてまいります。

 最後になりますが、コーチの方々、OB,OGの方々、先輩方、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

 失礼します。

Advertisement

コメントを残す