入部理由 / 1年 海老根 莉佳

5月 26th, 2017 by admin Leave a reply »

 失礼します。自己紹介させていただきます。私、法学部政治学科1年の海老根莉佳と申します。出身高校は学習院女子高等科で、中高とダンス部に所属しておりました。
スキーの経験は中等科の2.3年に開かれたスキー教室のみです。そんな私がなぜスキー部に入部させていただいたかご説明致します。

 元々私は体全身を使った運動が好きで、またやるからにはしっかりと取り組みたかったので大学でも運動部に入ろうと思っていました。そして、大学では自分にとって新しいスポーツを経験したいとも思っていたので、スキー部や水上スキー部などが候補にありました。
そんな中、ダンス部時代の先輩からの勧誘でお食事会などに行かせていただいて、中規模団体だからこその先輩方の仲の良さや雰囲気の良さを感じました。また、私は朝方の人間なので朝練というのは自分に合っているのではないかと感じ、入部させていただくことになりました。

 正式に入部して早数週間、正直心が折れそうになる事が何回もあります。初めてペース走やサーキット等のメニューをしたときは「自分はいま何のために走っているのだろう、ここで止まれば楽になれるのに」という考えがループしながら必死に走っていました。
ですが、先輩方や同期の励ましから、初めて走りきることができた時の達成感は凄かったです。できた自分が誇らしいのと応援して下さる方への感謝で一杯でした。

 私は昔からメンタルが弱く、またそんな自分が嫌でした。ですが、スキー部の練習を通して辛くてもやりきる“ど根性精神”が少しずつ、ついてきているように感じます。これからは、毎回の部活で何かしら成長したと感じられるよう努力していこうと思います。

 また、運動部に入ったからには、練習面だけでなく礼儀作法等もしっかり学んでいきたいです。
 今はまだ部活についていくので精一杯ですが、少しでもスキー部に貢献できるよう日々精進してまいりたいと思っております。

Advertisement

コメントを残す