冬の本番に向けて

8月 13th, 2012 by admin Leave a reply »
一般・アルペン班1年 飯塚 大河
 私はこれまで継続的なトレーニングとは無縁の生活を送ってきました。昔から筋トレと言うものがあまり好きではなく、そんなことをしなくても体力面や運動能力面においては人並みのことはこなせると思っていました。しかし、スキー部という体育会系の部活に入部したこの前期を振り返ってみると、最初こそついていけていた様に思うものの、体力、足腰の弱さが露呈し、前回のタイムレースでは目標を達成できないという無様な結果を晒す事になりました。

 筋力、体力の無さや精神面の脆さ等、数々の至らない部分が浮き彫りになり、そのことで先輩方にも多大なご迷惑をお掛けしたと思います。誠に申し訳ありませんでした。
 その点を踏まえて後期は


・今度こそタイムレースで目標の20分台を切る
・個人で柔軟によるケア+筋トレ

 この二つを冬までの大まかな目標として、怪我をしない身体作りを目指したいと思
います。具体的にはトレーニングルームの活用や昔あるコーチに教わった筋トレを実践しようと思っています。
 またアルペン班として、11月から開かれる狭山の人工スキー場での調整や、私個人で師事を受けているコーチのもとに去年まで以上に積極的に行き、技術の向上に努めたいと思います。
 大学のアルペンについては分からないことだらけで手探りの状況なので、今年の試合で、大学のアルペンで目指す目標の指標のようなものを見つけられたらなと思います。

 後期は、体調を整えて練習を休まないことを当然できるように努め、日ごろの練習についていけるように自主練習も欠かさず行っていく。ノルディック班なので毎週ローラーの練習があるが、同期の中で常に一番であれるように励みたい。また、体作りも積極的に行う。後期は貪欲に他の部員達と競いあい、自分のパフォーマンスを上げていきたい。

 また、支援企画の補佐という役割をいただいたので、同期の広瀬と一緒に先輩を支えていければと考えている。
課題は多いがそれを乗り越える環境が学習院輔仁会スキー部にはあるので、自分の意思が揺らぐことはないだろう。男子の目標である、「二部昇格」に力を添えることができるように尽力したい。

Advertisement

コメントを残す