第85回全日本学生スキー選手権大会 報告

3月 19th, 2012 by admin Leave a reply »

 2012年2月21日~29日にかけて第85回全日本学生スキー選手権大会が行われました。

 今年度のインカレでは部編成、ポイント獲得に大きな変更がありました。
女子は2・3部を統合し1・2部編成となり、出場者が30名以上の競技については30位までポイント取得となりました。(30名未満の場合は15位まで)

 また開催地に関しても、アルペン競技は岩手県雫石、ノルディック競技は岩手県八幡平で行われ、宿舎も異なるという異例の競技別開催地となりました。アルペン競技については、大回転競技と回転競技の日程の間にジュニアの大会が行われるという変則的な試合日程となりました。

 チームでの行動が非常に難しい大会日程の中、「男子2部残留・女子1部昇格」を目標に掲げたインカレに向け、チームで意識を高めるためにノルディック班のメンバーも開会式会場である雫石に駆けつけ、私達は開会式に部員全員で出席しました。

競技スケジュールとリザルトは以下の通りです。

 総合成績は男子2部25校中23位(2P)、女子2部50校中8位(54P)であり、男子3部降格・女子2部残留という悔しい結果となってしまいました。来年度、男子2部復帰が成せるよう、ジャンプ競技への参加も視野に入れたいと考えております。

 気持ちを切り替え、来年度のインカレに向け部員一同切磋琢磨して参ります。
また来年のインカレも今年同様、岩手県八幡平で行われる予定です。

どうかこれからも皆様の変わらぬご指導・ご声援の程よろしくお願い致します。

Advertisement

コメントを残す