第60回 四大戦

4月 1st, 2009 by admin Leave a reply »
一般・アルペン班2年 杉田 貴洋
2009年2月11日~13日
野沢温泉スキー場
 インカレにて男子2部昇格という栄光を手にしてから1カ月が経った2月。四大戦が例年と同じように野沢温泉スキー場にて行われた。インカレで、すばらしい結果を出したといえども、その多くは、というより、すべてがノルディック班による成果と言っても過言ではない。どうしても、アルペンスキーは経験の差が大きく影響し学校対抗のポイントには影響しないのである。その中でも今回の四大戦では、アルペン班の意地をみせることができたのではないだろうか。

 四大戦ではポイント圏内が1位から4位までとなっている。種目がGS・SLと2つあるので、稼げるチャンスなのだ。その中で、男子は1位を勝ち取ることは出来なかったものの、GS・SL共に2位から4位までを独占する形となり、学習院のアルペンチームとして男子優勝に貢献したといえよう。女子も負けてはいない。男子にも劣らず好タイムをだし、GSはポイントを独占し、SLに関しても学習院の強さをアピールできた。

 四大におけるスキー部員の総数が減少し、少し活気がなくなってきた。アルペンの試合におけるブロアーの手配やコースの手配など、その規模の小ささから課題も増えているのが現状だ。しかしながら、四大戦という伝統を受け継ぎ、アルペン班としてチームに貢献するためにも、来年も努力と練習を重ね、同じく良い結果を出していきたい。

Advertisement

コメントを残す